日頃は何かとご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

大阪ベンチャー研究会


第131回大阪ベンチャー研究会(12月17日開催)のご案内

 

 皆様 今年も早や年末が近づいて来ましたが、いかがお過ごしですか。さて、12月の「大阪ベンチャー研究会」は「デザインとベンチャー」というテーマで開催します。ご参加の程を宜しくお願い致します。

 

 デザインは、人間行為の特徴である計画や設計を意味しますが、近年はその範囲の拡大とビジネスにおける意義と重要性の高まりが顕著です。私見ではマーケティングとの接点も非常に大きいと見ています。デザインの概念や実態を正しく認識しこれを経営に生かしていくことは間違いなく重要です。日本のデザイナーは東京に集中していると言われていますが、ここ関西・大阪にも優れたデザイナーの方は沢山おられます。各種デザイン団体が開催するイベントも盛況のようです。

 

 今回は3社のデザイン系ベンチャー経営者の皆様に事例講演を行って頂きます。そして、それら講演と質疑応答を通じて、「デザインとベンチャー」について、学習を行い、これからのベンチャー経営のあり方や関西経済の発展を展望していきたいと思います。

 

 テーマに関心のある方、関係のある方、発表者に興味のある方、時間のご都合が宜しい方は、是非、ご参加下さい。過去、研究会への不参加が続いていた人も、年末の懇親会も兼ねて、お越し下さい。お待ちしています。

 

世話人代表 小西一彦


日時:2016年12月17日(土)受付13:30~ 

研究会14:00~18:00

交流会&懇親会18:10~20:00

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階A会議室(研究会後の懇親会の受付は~16:30まで)

天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩で約5分(エル大阪の手前です)

https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka



統一テーマ: 「デザインとベンチャー」


第1部:講演と質疑応答  2:00~4:30


第1報告: 目に見えないからこそ、差が表に出る!デザインを活かした今後のビジネス改革の進め方のお話」 

 

報告者:木下依子氏( 株式会社YORI YORI 代表取締役社長/ マーケティング戦略デザイナー

 

大阪市中央区北浜東1-15 ビル・リバーセンター301 〒540-0031

TEL 06-6948-6881  FAX 06-6948-6882

E-mail yoriko_kinoshita@yoriyori.co.jp

Facebook https://www.facebook.com/yoriko.kinoshita.5/

 

<木下依子氏のプロフィール>

 京都生まれの大阪育ち。神戸の短大の文芸科(日本文学・比較文学・戯曲など)で学び、卒業後、時代に逆らって一心にキャリアウーマン目指し、大阪の総合広告代理店に入社。営業職に携わって仕事を覚えながらデザインの学校で学び、念願の広告制作会社に転職。日本で唯一のコピーライター養成講座で学びを重ねながら、制作の現場で経験を積む。更に次なるレベルアップを目指し、マーケティングの企画・制作会社に転職。クリエイターとして採用になるも、ひょんなことからマーケティング部にコンバートされ、マーケティングの面白さに出会ってしまう。

 以来、デザインとマーケティングの両面が分かる特異体質となり、仕事が楽し過ぎて、社内の男性陣から「鉄の女」とあだ名されてしまう。その間、マーケター&クリエイターとして、メーカーから流通小売・公共まで多岐にわたる事業のマーケティングとデザイン制作をプロデュース。今なら考えられないようなディープな毎日を送る。

 その後、突然ふと学び直したくなり、入試を経て大学に合格。周りの反対を押し切って会社を辞め、全国初の経営学部にデザイン科のある学科の一期生となる。ただ、大学生活をエンジョイ!…とはいかず、4年間学びながら仕事しながら親の看護も経験し、卒業式には成績優秀(?!)で表彰もして頂いて、四苦八苦しながら何とか卒業。

 その後、今まで重ねた経験を企業の皆さまにお返しすべく、個人事務所としてコンサルティング事業にも取組みを広げて新たな経験を積み、昨年夏に晴れて、というよりまたまた突拍子も無く株式会社となり、現在も皆さまに囲まれて幸せに生きております。

 

 

<講演内容の概要>

 デザインもマーケティングも何も難しいことではなくて、どの企業も皆さん、毎日行っておられることなんです。ただ、それを意識しているかどうか、気がついているかどうかだけなのです。デザインって何のことを言うのか?どうすれば上手くデザインを自社に活かすことが出来るのか?今よく言われるデザイン思考についてもふれながら、弊社YORI YORIの考える、デザインをどう考え、企業としてどう取組んでいくかを、少しでもお話出来ればと思います。

 

 

 

第3報告:「『真田幸村スーツ』で大阪の縫製工場の再生物語」

 

報告者: 川辺友之 氏(株式会社NFL 代表取締役)

 

HP:http://nfl.co.jp/

 

<川辺 友之氏のプロフィール>

 大阪谷町は明治以来、紳士服の街。その紳士服メーカーを引継ぐ3代目。

 大阪市中央区谷町に唯一現存する「紳士服縫製工場」を経営。

 何十億の借金を抱えた家業をITネットの力で復活させた。

 縫製工場をファクトリーブランドに成長させ、いつかは海外へメイドインジャパン製品の輸出を目指している。若手職人を育成し、谷町繊維業の復活と、地域活性化に尽力しているなか、クラウドファンディングに出会う。

 自らクラウドファンディングにチャレンジし、資金調達に成功。その体験をもとに地域活性化のため、自らクラウドファンディングサイトである「FAAVO大阪」の運営を開始。

 現在は大阪府環境農林水産部と連携、さらに大阪府住之江区とも提携し、地域活性化のためのクラウドファンディング活動に力を注いでいる。

 また最近では2代目、3代目の事業継承、次世代経営者育成セミナー、ファンドレイジング講座なども講演している。

 

<講演内容の概要>

 創業1952年の紳士服メーカーを引き継いだ3代目はインターネットを活用し、製造卸売りから、縫製工場直売のSPA企業に業態を革新させた。ランチェスター戦略とブログ、facebookなどのソーシャルメディアを駆使し、お金をかけない集客方法を確立。いま話題のクラウドファンディングを活用し、自社ブランド「武将スーツ」を開発した。


第2部 グループ・ディスカッション 4:40~6:00

 

 グループに分かれて、「デザインとベンチャー」をテーマに、ディスカションを行います。最後に、司会(世話人)が議論を整理し概要を全員に報告、テーマについて情報共有を行ないます。


第3部 交流会&懇親会 6:10~8:00

 

会場(「天満橋ワイン食堂 BARVIDA (バルビダ)」)

大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6 天満橋八千代ビル別館B1

地下鉄谷町線天満橋駅 徒歩2分/京阪本線天満橋駅 徒歩2分

http://www.hotpepper.jp/strJ001017129/

 

3部からのみの参加は不可です。懇親会の受付は4:30までです。


<参加費>

大阪ベンチャー研究会の会員の方は、神戸ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会にも会員並みの条件で参加できます。入会費は無料ですが、年会費として、4月~3月の1年間の有効で2000円(学生は1000円)(10月~3月はそれぞれ半額)、年会費の支払いをもって本年度会員と認定させて頂きます。会員番号は固定制です。会員証をお持ちでない方は会場受付けまでお申し出下さい。新しい会員証をお渡します。研究会の当日会費は、会員で社会人は500円(同学生は無料),非会員で社会人は1000円(同学生は500円)。研究会終了後の交流会・懇親会・名刺交換会への参加費は、社会人は2500円、学生は2000円、食事は美味でビール・ワイン・など飲み放題なので格安です。第3部だけの参加は不可です。第3部の参加の受付は4:30までです。

 

 

<関西4ベンチャー研究会のご案内>

  1. 大阪ベンチャー研究会  毎月第3土曜日(http://www.osakaventure.jimdo.com
  2. 北摂ベンチャー研究会  毎偶数月第3水曜日(http://www.hokusetsuventure.jimdo.com)
  3. 神戸ベンチャー研究会  毎月第4土曜日(http://kobeventure.jp)      但し、2,016年12月の研究会は12月17日開催。
  4. 京都ベンチャー研究会  毎奇数月第2水曜日(http://www.kyoto-venture.com)  

 

<その他の相互協力している研究会のご案内>

  1. 毎月第2土曜日:NBK[起業の鉄則研究会」(http://www.kounan-asset.com

 

追記)メールによる案内は、一度以上、研究会に参加頂いた方にお送りしています。もし、メールは届いてないという方や、今後、メールによる案内は不要という

方は、恐縮ですが、下記まで、ご連絡をお願い致します。

 

大阪ベンチャー研究会 世話人代表 小西一彦

                   konishikazu@gmail.com  090-3845-8795


  第131回研究会に参加の事前お申込み(下記からも可能です)

      https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526