日頃は当研究会にご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

大阪ベンチャー研究会

*********************************************************************************

 9月に入って、少しは涼しくなりましたが、まだ、猛暑日が続いています。皆様、いかがお過ごしですか。さて、大阪ベンチャー研究会の9月度例会の準備が整いましたのでお知らせします。今月のテーマは「芸術とベンチャー」です。 

 芸術をどのように定義するかは、人によってまちまちですが、クリエイティブで魅力的な領域であることに異論はないでしょう。国や地域が文化的な社会として発展していくには芸術は欠かせません。しかし、市場経済の中で芸術に取り組むことは容易ではありません。どんな芸術でも必ずお金は必要です。お金の工面が出来なければ、芸術も商品として市場で販売されなければなりません。そのためのマーケティングも必要です。そこで問題が起きます。芸術の消費者・鑑賞者・支援者だけでなく、芸術家自身の方でも、ビジネスに対して「誤解」や「抵抗」があるので、芸術的に優れていても、なかなか、社会に浸透していかないのが実情です。

 さいわい、最近、ビジネスの世界でも、芸術を評価し、経営に取り入れようとする企業が見られるようになりました。また、芸術家の方でもビジネスへの「理解」が進み「共存」の動きが見られます。 

 そこで、私たちベンチャー研究会でも、昨年から、ベンチャーの視点から「芸術とビジネス」について考える場を持つことにしました。今回のテーマ(「芸術とベンチャー」)や3人の経営者・芸術家に関心のある方、応援して頂ける方、関西の芸術文化の発展とベンチャー支援にご協力頂ける方は、是非、参加して下さい。ご案内申し上げます。 

世話人代表 小西一彦

                                 

備考1)文化庁によれば「『芸術家』とは、国勢調査において職業欄に「著述家」「彫刻家・画家・工芸美術家」「デザイナー」 「写真家・映像撮影者」「音楽家」「舞踊家・俳優・舞踊家・演芸家」のいずれかに該当すると記入した人」であるとのこと。平成22年現在で、総人口は488.800人、うち27%は東京に在住、大阪は神奈川に次いで第3位で約4万3千人とのこと。

 出所:http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/参照。

備考2)昨年の第115回大阪ベンチャー研究会でも、このテーマで4人の皆様に事例講演を行なって頂きました。本HPの上段「過去の例会」コーナーをご参照下さい。大変、好評であったので、今年も開催することにしました。 


日時:

2016年9月17日(土)受付13:30~ 研究会14:00~18:00 交流会&懇親会18:10~20:00


会場:

日刊工業新聞社大阪支社ビル10階A会議室(研究会後の懇親会の受付は~16:30まで) 

天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩で約5分ほどのところ(エル大阪の手前)

https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka



統一テーマ 「芸術とベンチャー」


第1部 事例講演と質疑応答 2:00~4:30

第1報告 「アートマーケティングへの挑戦」

報告者:赤澤岳人氏(株式会社OVER ALLs 代表取締役社長)

 

〒542-0081 大阪市中央区南船場1-5-11 コラムビル1F

090-4645-0552

http://www.yuki-yamamoto.com

 

事業概要:アート展開事業、イベント企画事業を中心に「山本勇気」というアーティストの作品を世に出すことを現段階での主幹事業としています。

 

<赤澤岳人氏のプロフィール>

  • 2004年3月 龍谷大学法学部政治学科卒業
  • 同年4月株式会社ウィゴー入社(アパレル販売)
  • 2009年3月 京都産業大学大学院法務研究科法務博士過程修了
  • 2011年1月 株式会社パソナ入社。営業リーダーなどを経て、社内ベンチャー起業
  • 2015年12月 株式会社パソナ退社
  • 2016年1月 アーティスト山本勇気のマーケティングプロデュース開始
  • 同年3月 ポートレイトペイントカンパニー(アートユニット)設立
  • 同年4月 大阪にてアートイベント「the birthday」をプロデュース、目標の3倍の600名の集客に成功
  • 同年9月 株式会社OVER ALLs設立

<講演内容の概要>

 

  私自身はアート業界出身ではありません。前職は人材会社で、社会性の高い分野での新規事業を立ち上げて責任者をしておりました。そんな私が、縁あって知り合ったアーティスト山本勇気と共に、彼のアートに市場性を持たせるという挑戦を9ヶ月間行って参りました。

まだまだ、アーリーステージの弊社ではありますが、それなりの成果と失敗も重ねてきました。その辺りのリアルな部分とこれからの展望を踏まえて、アートとベンチャー、アートとビジネスの未来をお話できればと思っております。


第2報告 「チャッピー岡本の作り方:カブリモノ作家として飯が食えた!?」

報告者: チャッピー岡本氏(カブリモノ作家)

 

2002年イメージマーケットとして奈良で創業。

オリジナルカブリモノの企画デザイン、製造販売を行い、またワークショップイベントも全国で開催。もう1つの柱として、強化ダンボール素材を使った家具制作や空間デザインも行う。

 

<チャッピー岡本氏のプロフィール>   

チャッピー(chappy)は「change + happy」の造語で、「カブリモノを通して、みんなをハッピーに変えたい!」という意味が込められています。

京都市立芸術大学美術学部卒業後、企画・デザイン会社でグラフィック・パッケージデザイナーとして活躍。独立後は、カブリモノ作家として1枚の平らなシートが瞬時に立体的なカブリモノになる作品を数々発表、皇室の愛子さまにもかぶっていただき話題に、全国で教室「カブリモノ変心塾」も開き、受講者はすでに1万人を越える、また、ディスプレイ、プロダクトなど幅広いデザイン活動を展開中、メディア出演100回以上、受賞歴・展覧会歴多数、著書に「カブリモノ紙工作」(小学館)、「カブリモノdeへ~んしん!」(かもがわ出版)、など、詳しくは、カブリモノ.com(www.kaburimono.com

  

<講演内容の概要>

芸大卒業後、企画デザイン会社に入り、34歳の時、突然その会社が倒産。

その後、一念発起しカブリモノ作家に転身。どのように今までない作品を制作しそれで飯を食っていけたのか?面白おかしく紹介します。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


第3報告 「伝統技術の追求と新規事業への進出」

報告者:笹田 奈都子氏(光洋製瓦株式会社 代表取締役)

  

〒679-2101兵庫県姫路市船津町5241-5

Tel:079-232-5295  Fax:079-232-7003

E-mail: info@koyoseiga.co.jp

 URL: http://www.koyoseiga.co.jp/

 

<笹田氏のプロフィール>

大学卒業後「新日本製鐵株式会社」入社

結婚退職後、専業主婦として3人の子育てに勤しむ。

H13に光洋製瓦株式会社を社長として継承する

 

<講演内容の概要>

1.企業概要

① 社長就任時の状況

② 経営革新を実施

③ 姫路城の瓦製作と工事

 

2.新規事業への進出

① 新事業への展開のきっかけ

② インテリア事業の現状

③ 今後の展開


第2部 グループ・ディスカッション 4:40~6:00

グループに分かれて、「芸術とベンチャー」をテーマに、ディスカションを行います。最後に、司会(世話人)が議論を整理し概要を全員に報告、テーマについて情報共有を行ないます。


第3部 交流会&懇親会 6:10~8:00

会場(「天満橋ワイン食堂 BARVIDA (バルビダ)」)

大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6 天満橋八千代ビル別館B1

地下鉄谷町線天満橋駅 徒歩2分/京阪本線天満橋駅 徒歩http://www.hotpepper.jp/strJ001017129/

3部からのみの参加は不可です。懇親会の受付は4:30までです。


<参加費>

 

 大阪ベンチャー研究会の会員の方は、神戸ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会にも会員並みの条件で参加できます。入会費は無料ですが、年会費として、4月~3月の1年間の有効で2000円(学生は1000円)、年会費の支払いをもって本年度会員と認定させて頂きます。会員番号は固定的です。会員証をお持ちでない方は会場受付けまでお申し出下さい。新しい会員証をお渡します。研究会の当日会費は、会員で社会人は500円(同学生は無料),非会員で社会人は1000円(同学生は500円)。研究会終了後の交流会・懇親会・名刺交換会への参加費は、社会人は2500円、学生は2000円、食事は美味でビール・ワイン・など飲み放題なので格安です。第3部だけの参加は不可です。第3部の参加の受付は4:30までです。 


<参加申込、お問合せ、その他>

   

 飛び入りの参加も歓迎しますが、会場と資料準備の都合から、なるべく事前申込みでお願いします。下記からでも申し込めます。  

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526 

 

 上記の「ウエッブ」による<申し込み>に抵抗がある方は、下記をコピーしてメールに貼り付け、送信して下さっても構いません。記入は差し支えのない範囲で結構です。 

  1. お名前:
  2. ご所属、肩書き:
  3. メールアドレス:
  4. 電話番号:
  5. 9月17日の第128回大阪ベンチャー研究会に(1.参加する 2.参加しない)
  6. 研究会の後の交流会・懇親会にも(1.参加する 2.参加しない)
  7. その他、お問合せ、ご連絡:

 

*メール申込の送り先:大阪ベンチャー研究会 世話人代表:小西一彦(下記)

メールアドレス konishikazu@gmail.com

電話番号 090-3845-8795 

 


<関西4ベンチャー研究会のご案内>

  1.  9月17日(土):大阪ベンチャー研究会
  2.  9月23日(金):京都ベンチャー研究会
  3.  9月24日(土):神戸ベンチャー研究会
  4. 10月19日(水) :北摂ベンチャー研究会

<その他の相互協力している研究会のご案内>  

 

     5. 9月10日(土):NBK[起業の鉄則研究会」(http://www.kounan-asset.com


<特別ご案内>
昨年7月11日の関西4ベンチャー研究会主催「第1回合同特別記念講演」の内容とも大きく関係した「2016inochi未来フォーラム 医療・ヘルスケア大革命 ~未来旅行2025年の世界へ~」が下記の要領で開催されます。関西活性化にとっては、とても重要な内容の「フォーラム」ですので、参加をお勧めします。原丈人氏も登壇されます。

開催場所:阪急うめだホール

開催日 :2016年10月12日(水)

開催時間:フォーラム 14:00~18:20 ※参加費:無料

情報交換会 18:30~20:00 ※会費 :6,000円(税込)

主催  :一般社団法人inochi未来プロジェクト

↓本フォーラムの詳細と参加お申込みはこちらから↓

https://inochi-expo.com/event/forum/


下の写真は、「第2回合同特別記念講演」(日時:2016年7月16日、会場:グランフロント大阪北館7階<ナレッジサロン・ラウンジ>、関西4ベンチャー研究会(神戸・大阪・北摂・京都)主催)の際の会場風景です。内容は、「過去の例会」欄を参照下さい。