日頃は当研究会にご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

大阪ベンチャー研究会

*********************************************************************************

 ーシャル・ビジネスで起業をしたいと考えておられる方、ソーシャル・ビジネスに興味があり、研究したい、これからの経営に活かしていきたい、と思っておられる方は、是非、ご参加下さい。その他の方も、関西のソーシャルビジネス・ベンチャーの発展に協力頂ける方はご参加下さい。ご案内申し上げます。                        

猛暑の毎日ですが、いかがお過ごしですか。先月(7/16)開催の関西4ベンチャー研究会主催「第2回合同特別記念講演」は、お二人のトップベンチャーによる講演と会場満席の皆様のご協力のお陰で、無事、終了することが出来ました。この場を借りて御礼とご報告を申し上げます。(「大阪ベンチャー研究会HP」の「過去例会第126回」のコーナーをご参照下さい。http://www.osakaventure.jimdo.com)

 

 さて、8月の「第127回大阪ベンチャー研究会」ですが、お盆開け直後の20日(土)に開催します。今回のテーマは「ソーシャルビジネスとベンチャー」です。ご講演頂くのは、①千提寺farm.代表 茨木ほくちの会プロジェクトリーダーの中井優紀様と、②株式会社チャイルドハート代表取締役の木田聖子様、③株式会社カスタネット代表取締役社長・社会貢献室長の植木力様です。

 

 中井優紀様は、「農家として、また、地域活性化のリーダーとして」、大阪の茨木を拠点に広域でもご活躍中です。木田聖子様は、保育・育児の分野で、現在、神戸から大阪にも事業を拡大し活動されている皆様もよくご存知の方です。植木力様は、カンボジアに小学校を寄贈し障がい者施設へ優先的に発注するなど、社会貢献とビジネスを融合させる方向で経営されています。

 

 今回は、北摂、神戸、京都を拠点に、広域でも活躍されている、まさにソーシャルビジネス・ベンチャーの皆様による大阪ベンチャー研究会にてのご発表です。どなたも今日の社会問題の解決を理念(目的)に掲げられていて、経営的にも素晴らしい結果を残されています。今回の統一テーマにはぴったりの皆様方であると思います。

 

 ソ

                                      世話人代表 小西一彦

 

*********************************************************************************

                      記

 

日時:2016年8月20日(土)受付13:30~ 研究会14:00~18:00 交流会&懇親会18:10~20:00

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階A会議室(研究会後の懇親会の受付は~14:30まで) 

 天満橋駅(地下鉄/京阪)下車、北浜へ向かって徒歩で約5分ほどのところ(エル大阪の手前)

          https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka

 

*********************************************************************************

            統一テーマ:「ソーシャル・ビジネスとベンチャー」

 

             第1部 事例講演と質疑応答 2:00~4:40

 

********************************************************************************

 

第1報告:「農業と地域をしごとにする」

 

 報告者:中井優紀氏(千提寺farm.代表 茨木ほくちの会プロジェクトリーダー) 

 

 ●千提寺farm.三島独活の生産販売。https://www.facebook.com/sendaijifarm.380/

 ●茨木ほくちの会 茨木市北部地域の活性化を目的としてイベント、PR等を実施。

                 https://www.facebook.com/hokuchi.ibaraki/

  ●中井優紀個人事業主としての活動

  地域や地域産品のブランド化、コミュニティマネジメントの仕事を受託。

 

<中井優紀氏のプロフィール>

 

東証一部上場コンサルティングファームで最年少MVPを受賞、外資系企業で組織変革やサービスコンセプトの開発・浸透を担当し業績回復に貢献、現在はコミュニティーデザイナーとし て地域活性化事業マネジメントを行なう。全国で唯一のなにわ伝統野菜三島独活(うど)農家。

 

<講演内容の概要>

 

農家として、地域活性化のリーダーとして、農業と地域を事業化していく面白さ、難しさを実体験を通じてお伝えしたいです。

 

*********************************************************************************

第2報告:「少子化の中で大切なこと~社会全体で子育てする仕組み~」

       

 報告者:木田聖子氏(株式会社チャイルドハート代表取締役)

 

  本社:神戸市西区今寺3番地の22

  設立:2000年12月8日

  事業内容:乳幼児の保育事業及び教育の研究・インターネットを利用した乳幼児の保育及び教育に関する

  情報の提供サービス、保育サロンの運営、プリスクールの運営、企業内・病院内保育園の運営委託、子育

  て支援サービス、保育園設立・運営コンサルティング

  HP:http://www.child-heart.com/company.html 

   

<木田聖子氏のプロフィール>

 

兵庫県立明石北高等学校卒業

武庫川女子短期大学初等教育科 幼稚園課程 卒業

くもち幼稚園、警察共済組合兵庫県支部 パレス神戸 総務、明舞保育園

1992年10月、幼児教室 チャイルドハートクラブ設立

2000年12月、株式会社チャイルドハート設立

現在に至る

 

●ボランティア活動:甲南本通商店街で、空き店舗を利用した子育て支援、神戸イクメン大賞 実行委員会 副委員長 等、●趣味:ゴルフ ダイビング ラケットボール 読書 お酒(特にワイン)、●座右の銘:禍福はあざなえる縄のごとし、●愛読書:大地 海賊と呼ばれた男 論語とそろばん 運命を拓く

 

<講演内容の概要>

 

1.世界の子育て環境、2.スウェーデン・デンマーク・香港・日本の環境分析、3.全国保育所数と待機児童数の動向、4.保育市場、5.子ども子育て支援制度の概要、6.企業内保育所の必要性が高まる社会背景、7.チャイルドハートについて、8.経営の3つのコア、9.支援実績、10.営業マンのいないチャイルドハートの園の推移数、11.地域の活性化と収益向上を両立させる保育園システム構築事業、12.チャイルドハートの特徴、13.視点を変えることの大切さ、13.戦わない経営のためのポジショニング、14.チャイルドハートの使命、15.課題解決のための保育園ダイバーシティーサービス

 

*********************************************************************************

第3報告:「小さな企業のソーシャルビジネス』~地域・社会との共鳴と必要とされる商品開発のシンクロ~」

       

  報告者:植木 力氏(株式会社カスタネット代表取締役社長・社会貢献室)

 

           本社:京都市南区東九条西河辺町33

電話:075-681-9100

FAX :075-693-4625

e-mail: ueki@castanet.co.jp

URL:http://www.castanet.co.jp

 

 

<植木力氏のプロフィール>

 

1958年京都府宮津市生まれ。京都府立峰山高等学校卒業後、航空自衛隊に入隊。

1982年大日本スクリーン製造㈱に転職。

工場の購買(資材調達)、開発本部管理課長などの管理系の仕事に従事する。

2001年社内ベンチャー制度によりオフィス用品販売会社㈱カスタネットを創業。

ベンチャー企業としては、日本初の社会貢献室長となり、カンボジアに小学校寄贈、

障がい者施設へ優先発注など、社会貢献とビジネスが融合する姿(ソーシャルビジネス)を追い求めている。

東日本大震災の被災地に足を運ぶ中で得られた経験から、防災用品に特化した事業『そなえる.com』を全国に展開中

一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク(全国組織)常務理事

一般社団法人京都ソーシャルビジネス・ネットワーク 代表理事

著書に、『事業の神様に好かれる法17カ条』(かんぽう)、『小さな企業のソーシャルビジネス』(文理閣・共著)

 

<講演内容の概要>

 

1.安定したサラリーマンから、一番厳しいオフィス用品業界での起業理由

  (起業ノウハウの公開)

2.町の中に自然発生的に生まれた市民活動で企業危機を助けて頂いた経緯

  (安さ、早さ以外で必要なものを公開)

3.ブレズに続けた活動とCSR報告書などにより、知名度は全国区

  (人員採用時の反響など)

4.ソーシャルビジネスの定義と当社の事業領域について

  (日本初?自社の事業セグメントとソーシャルビジネス定義の比較)

5.第二創業「そなえる.com」について

  (普段聞けない第二創業の難しさを公開)

6.東日本大震災の経験から生まれ、熊本地震では被災された方を助けたマルチ

  ポンチョ(開発秘話と商品開発の基本について公開)

 

*********************************************************************************

            第2部 グループディスカッション 4:40~6:00

 

グループに分かれて、「ソーシャル・ビジネスとベンチャー」をテーマに、ディスカションを行います。最後に、司会(世話人)が議論を整理し概要を全員に報告、テーマについて情報共有を行ないます。

 

*********************************************************************************

             第3部:交流会&懇親会 6:10~8:00         

        

   会場(「天満橋ワイン食堂 BARVIDA (バルビダ)」)

 大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6 天満橋八千代ビル別館B1

 地下鉄谷町線天満橋駅 徒歩2分/京阪本線天満橋駅 徒歩2分

     http://www.hotpepper.jp/strJ001017129/

       3部からのみの参加は不可です。懇親会の受付は4:30までです。

*********************************************************************************

<参加費>

 

大阪ベンチャー研究会の会員の方は、神戸ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会にも会員並みの条件で参加できます。入会費は無料ですが、年会費として、4月~3月の1年間の有効で2000円(学生は1000円)、年会費の支払いをもって本年度会員と認定させて頂きます。会員番号は固定的です。会員証をお持ちでない方は会場受付けまでお申し出下さい。新しい会員証をお渡します。研究会の当日会費は、会員で社会人は500円(同学生は無料),非会員で社会人は1000円(同学生は500円)。研究会終了後の交流会・懇親会・名刺交換会への参加費は、社会人は2500円、学生は2000円、食事は美味でビール・ワイン・など飲み放題なので格安です。第3部だけの参加は不可です。第3部の参加の受付は4:30までです。 

 

*********************************************************************************

<参加申込、お問合せ、その他>

   

飛び入りの参加も歓迎しますが、会場と資料準備の都合から、なるべく事前申込みでお願いします。

下記からでも申し込めます。

           https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526 

上記の「ウエッブ」による<申し込み>に抵抗がある方は、下記をコピーしてメールに貼り付け、送信して下さっても構いません。記入は差し支えのない範囲で結構です。

 

1.お名前:

2.ご所属、肩書き:

3.メールアドレス:

4.電話番号:

5.8月20日の第125回大阪ベンチャー研究会に(1.参加する 2.参加しない)

6.研究会の後の交流会・懇親会にも(1.参加する 2.参加しない)

7.その他、お問合せ、ご連絡:

 

*メール申込の送り先:大阪ベンチャー研究会 世話人代表:小西一彦(下記)

            konishikazu@gmail.com  090-3845-8795 

    

********************************************************************************

             <関西4ベンチャー研究会のご案内>

 

  1)817日(水):北摂ベンチャー研究会(http://www.hokusetsuventure.jimdo.com

2)820日(土):大阪ベンチャー研究会(http://www.osakaventure.jimdo.com

3)827日(土):神戸ベンチャー研究会(http://kobeventure.jp 

4)914日(水):京都ベンチャー研究会(http://www.kyoto-venture.com)

 

*************************************************************************

            <原丈人氏の講演会開催のお知らせ>
昨年7月11日に関西4ベンチャー研究会主催の「第1回合同特別記念講演」で講演して頂いた、デフタパートナーズ・グループ会長の原丈人様の講演会が、来る9月9日の午後6時半~8時半に、毎日新聞オーバルホールで開かれます。主催は大阪市立大学。演題は「公益資本主義 による成長戦略を大阪へ」。参加費は無料。先着300名まで。昨年の話とも繋がる内容ですし、関西経済の活性化にとって、大変、貴重ですので、参加をお勧めします。
下記のアドレスをクリックして、早目に、お申込み下さい。
*************************************************************************

  下の写真は、先月の関西4ベンチャー研究会(神戸・大阪・北摂・京都)主催「第2回合同特別記念講演」

 (7月16日、於、グランフロント大阪北館7階<ナレッジサロン・ラウンジ>)の会場風景です。