日頃は何かとご協力頂き有難うございます。今月も宜しくお願い致します。  

第136回大阪ベンチャー研究会開催のご案内

http://www.osakaventure.jimdo.com

皆様

ゴールデンウイークも終わりましたが、いかがお過ごしですか。さて、第136回大阪ベンチャー研究会を下記の要領で開催致しますので、ご案内申し上げます。ご参加を宜しくお願いします。今回の統一テーマは「地方創生とベンチャー」です。

 「地方創生」に関しては、現在、国の方でも、①「東京一極集中」の是正 若い世代の就労・結婚・子育ての希望の実現 地域の特性に即した地域課題の解決、を基本視点に、具体的目標を掲げて取組みが行なわれていますが、関西・大阪でも、これに関係した課題は沢山あり、独自の取組みも必要な、大きなテーマであることは間違いありません。各地で、ベンチャー的な人や事業が多数生まれて力強く発展していくことを通じて、関西・大阪の経済がいっそう活性化していくことが重要と考えます。

さて、今回も、3人のベンチャー経営者の皆様にご登壇頂きます。それぞれ、どのような思いで、どのような事業で、テーマと向き合い、結果を出しておられるか、具体的な事例の講演をお聞きすることによって、「地方創生」の実際を知り、この取組みの今日的社会的な意義と重要性、問題点、課題などを議論し、未来への展望も含めて、参加者全員で情報共有を行ないたいと思います。

テーマに関心のある人、関係のある人、また、私たちの研究会の大きな目的も「関西経済の活性化」にありますので、会の趣旨に賛同して頂ける方はテーマに関係なく、参加をお願いします。

以上、ご案内申し上げます。

                              世話人代表 小西一彦


                   記

日時:2017年5月20日(土)受付13:00~、研究会14:00~、懇親会18:10~

会場:日刊工業新聞社大阪支社ビル10階A会議室(天満橋駅<地下鉄/京阪>下車、北浜へ向かって徒歩で約5分、「エル大阪」のすぐ前です。

会場地図:https://corp.nikkan.co.jp/p/company/map/osaka

 

参加申込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526


                 統一テーマ:地方創生とベンチャー

 

第1部:事例講演と質疑応答 2:00~4:30

第1報告:「再生可能エネルギーをツールとした地域創生」

 報告者:井上保子氏

  (非営利型株式会社宝塚すみれ発電 代表取締役)

  

        ホームページ:http://takarazuka-sumire.com/

 

<プロフィール>

 

 1959年生まれ。宝塚市在住。非営利型株式会社宝塚すみれ発電代表取締役社長。

 2012年に立ち上げたNPO法人の理事を経て、市民発電所「宝塚すみれ発電所」の運  営管理をするために、2013年に起業。様々なスタイルの市民発電所を1号から6号  まで運営。現在は丹波市の乳業会社と協働でバイオマス事業展開のための調査研究  を行なっている。

 NPO法人新エネルギーをすすめる宝塚の会 理事

 一般社団法人みんなの低温殺菌牛乳協会 理事

 一般社団法人全国ご当地エネルギー協会 近畿地区幹事

 

<講演内容の概要>

 

 地域資源を活かしたエネルギー展開を考えていくことで、その地域が抱えている課

 題そのものの解消につながることになるのではないでしょうか。

  たとえば丹波乳業との取組がまさにそれで、中古パネルの搭載により実現した市民

  発電所がもたらす効果は、電気代の削減もさながら注目度の高さ、目で見える効果

  により職員のモチベーションアップにつながっています。

  こういった目に見える効果のおかげで次のバイオマス事業展開につながっていま 

  す。また、西谷におけるソーラーシェアリングの拡大(現在6基建設)が、地域の人

  たちにもたらす効果も見えてきました。

このような「結果につながる効果」をお話したいと思います。


  第2報告:「移動スーパー事業で全国展開」

 

  報告者:井上和彦氏(株式会社わかヤン本舗 代表取締役)

 

      640-8444 和歌山市次郎丸98-3 E&Nビル 2

       TEL.073-453-1234、携帯 080-3821-0180

       ホームページ:http://wakayan3303.wixsite.com/wakayan

  

 

 <プロフィール>

 

 

19583月 和歌山市生まれ。1980年 大阪経済大学卒後後、和歌山市に本社のある東証一部上場スーパー:株式会社オークワに入社。入社4年目で本社商品部バイヤーに昇格。その後本社商品部で20年(バイヤー~商品部長)、販売部で10年(大型店店長~販売部長)を歴任し、2013年オークワを退職。

 

介護の経営者を目指し、介護資格を取り和歌山市の介護施設に就職し、介護業界を学ぶ。

 

20156月 本当に自分のやりたい事を自問し、株式会社わかヤン本舗を設立して「移動スーパー事業」をスタートさせる。起業のキーワードは、社会貢献・地方創生・ソーシャルビジネスであり、持続可能なビジネスモデルを構築し現在に至る。

 

20169月 和歌山県の仁坂知事より「和歌山県認定創業者」に認定される。

 

 

 

 

 

 <講演内容の概要>

 

 

株式会社わかヤン本舗は、移動スーパー「わかヤン」を通して社会貢献・地方創生を行いながら自立した経営を続け、全国展開を目指しているベンチャー企業です。

 

創始者のスーパー業界でのキャリア・スキルに加え、介護業界での学び・人脈等を活用し、独自性・優位性のある移動スーパー事業を展開しており、蓄積したノウハウと競争力・収益力のあるビジネスモデルで、FCによる規模の拡大を目指している。短期目標として2020年オリンピックイヤーに、全国で移動スーパーわかヤンの100台運行を目指している。

 

・買物弱者を救う社会貢献事業であり、地域の活性化や雇用の創出にも繋がる

 

・買物弱者(高齢者)が地域で自立した生活を続ける為のサポートをチームで行う

 

・移動スーパーの顧客は80歳位の単身世帯が主流で、小売と介護がクロスオーバーする

 

・自治体や地域、家族や近隣住民から歓迎され感謝される事業で、賛同や共感を得やすい

 

・わかヤンに係る全ての人・企業がWINWINの関係となる地域循環型ビジネスモデル

 

本講演では以上の様なポイントを解説しながら、我が社の独自性・優位性をご説明します。

 


  3報告:『いつまでもゲリラ的な活動を!型にはまったら、ハングリー

     さが失われたらおしまい!Global Travel Blogger Summit』

   

  報告者:中西弘之氏( Global Travel Blogger Summit事務局)

 


         http://www.globaltravelbloggersummit.com/

<プロフィール>
  大学卒業後、建築・内装関係の会社にてBtoB営業の職を、東京で11年、大阪で5年、計16年 
  間経て脱サラ。奈良にて小さなカフェを開業。8年の間、常に何か社会の問題や課題解決の役に
  立ちたいと様々なコミュニティに参加したりイベントを立ち上げたりと東奔西走するが、なかな
  か決めてが見つからず、あっという間に時は過ぎ去る。結果的に『地方創生』と、今まで意識し
  てきた『グローバル』な考え方、精神と人脈が融合し、事業として動き出した所である。 <講演内容の概要>
 『地方創生』などという、国を
上げて取り掛かっても解決出来ないような課題を企業や小さな団
 体、個人レベルで是正するとか解決するのは、到底無理だと考えていました。が、同時に、諦めて
 しまうのも、せっかく生まれてきた人生で、どのようなものなのか、とモヤ
モヤモしていました。  問題や課題を全て解決することは無理でも、自分の得意な事で、自分自身が楽しんで続けられ、
 それに関わるプレイヤーの全てがWin-Winになるような関係がもし作られたら?それは、Win-WIn
 なので、持続性があり、持続することにより変化が生まれ、少しずつでも問題や課題の解決に近づ
 くのではないか?  そんな活動を、日本中、世界中で、様々なプレイヤーを巻き込んで展開していきます。

 

   ホームページ:http://www.cafewakakusa.com/

 


第2部 グループ・ディスカッション 4:40~6:00

 

グループに分かれて、深堀でディスカションを行います。最後に、各グループの司会(世話人)が、議論を整理して、概要を報告し、情報共有を行います。 


第3部 交流会&懇親会 6:10~8:00

 

会場(「酒蔵 多氣」大阪市中央区北浜東2-13 Tel.06-6941-0639)

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27041364/

3部からのみの参加は不可です。懇親会の受付は4:30まで。


◆参加費等

当日会費は、会員社会人は500円(同学生は無料)、非会員社会人は1000円(同学生は500円)、交流会&懇親会費は会員社会人は2500円、非会員社会人は3000円、学生は2000円です。会員になるには、入会費は無料ですが、年会費が必要です。4月~3月の1年間有効で2000円(学生は1000円)。会員番号は固定制です。会員証は会場受付でお渡しします。大阪ベンチャー研究会で会員になられますと、神戸ベンチャー研究会、北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会でも会員並み条件で参加することができますし、ミニ・プレゼンやイベント用チラシの配布なども可能です。是非、ご入会ください。

 

◆関西の4ベンチャー研究会等のご案内です(詳しくは各HPを開けてご覧下さい)

  1. 大阪ベンチャー研究会   毎月第3土曜日
  2. 北摂ベンチャー研究会   毎偶数月第3水曜日、但し、次回は5月17日
  3. 神戸ベンチャー研究会   毎月第4土曜日
  4. 京都ベンチャー研究会   毎奇数月第2水曜日、但し、次回は6月9日

*「起業の鉄則研究会」(http://www.kounan-asset.com/tessoku/index.html

              毎月第2土曜日

◆研究会参加の申込み(下記アドレスをクリックしてお申込ください)

参加される方は、飛び入りも歓迎しますが、会場準備の都合もありますので、なるべく事前にお願いします。https://ssl.form-mailer.jp/fms/20fb1c00273526

当日、口頭によるミニプレゼン(数分以内)やイベント用チラシの会場配布を希望される場合も上記から事前にご連絡ください(但し、これは会員限定です)。

 

◆その他

何かご質問がありましたら遠慮なくお尋ね下さい。

大阪V研世話人代表 小西一彦

konishikazu@gmail.com    携帯:090-3845-8795

          *<大阪ベンチャー研究会ホームページ>

      http://www.osakaventure.jimdo.com

    Copyright © 2005  *大阪ベンチャー研究会*  All rights reserved