2016416日 

 

2015年度 大阪ベンチャー研究会活動報告と総括

1.ベンチャー研究会の開催

2015419日~2014318日まで,計12回、毎月、第3土曜日午後2時~6時にベンチャー研究会を開催した。また、同、6:008:00に、交流会&懇親会を開催した。研究会には、毎月、30名~50名の人が参加した。交流会&懇親会には研究会に参加した人の約3分の2が参加し毎回いずれも盛会であった。研究会と交流会の内容は、第9回総会(2014419日)で決定した「2014年度活動計画」に沿ったものであった。

2.世話人会の開催

2015419日~2015417日の間で、計3回の世話人会を開催した。第10回総会で決まった活動計画を具体的に実施するための検討や若干の微修正などを行った。研究会&懇親会の後、世話人を中心に、毎回、約1時間、3次会(準世話人会)を開いた。2016331日の世話人会では本日開催の第11回総会の原案が作成された。

3.メールによる持ち回り会議

  研究会・世話人会の間は、必要に応じて、かなり頻繁に、メールで、全世話人の参加の下で、研究会運営のための情報交換を行った。

 

4.関西の4ベンチャー研究会の合同で「第1回合同特別記念講演会」を開催

  2015711日、大阪駅前の「ナレッジサロン(グランフロント大阪北館7)で関西の4ベンチャー研究会(神戸・大阪・北摂・京都)の主催で「第1回合同特別記念講演会」を開催した。大阪ベンチャー研究会からは世話人、会員、関係者、が多数、これに協力し、参加した。その後も、神戸ベンチャー研究会や北摂ベンチャー研究会、京都ベンチャー研究会、さらには、起業の鉄則研究会とも、連携を強めるよう努めた。報告者の紹介や会員の相互参加などを行った。201567(1)、および、711日(第2回)に各ベンチャー研究会の世話人が集まり、合同イベントの在り方を討議した(於:「ナレッジサロン」グランフロント大阪北館7)

 

5.残された課題

  研究会の講演用の冊子は、毎回、作成し会場で配布することは出来たが、「年誌」の発行は叶わなかった。毎回、素晴らしい内容で、研究会が開催されたのであるから、その成果を形にして、参加者以外にも配布・還元することは必要。次年度の課題としたい。